エア花見。

おはようございます、真です。

桜もすっかり散ってしまい、お花見のシーズンも終わってしまった感じですが、今年の花見は、エア花見が流行だったようです。

どういうものかというと、室内の壁にプロジェクターで桜の映像を映し出し、床にはブルーシートなどを敷いて、その上に料理やお酒を並べて雰囲気を味わうというものです。

ケツメイシのサクラなど、定番の音楽もかけて楽しんでいる様子がニュースでやっていました。

花粉症の人にとっては、とても有り難いのでしょうが、映像ではたして満足出来るのだろうか…と思ったりしましたが、酒が入れば大して気にならないのでしょう。

外でやると混雑が嫌だだとか、寒いとか、準備や片付けが少し面倒だとかという嫌な理由もあります。

室内でやれば、冷蔵庫もある場所ならば、氷などもしまっておくことが出来ます。

やはり時代ですね、発想がとてもユニークで現代的だと思いました。

オウム返し。

おはようございます、真です。

傾聴のテクニックで、オウム返しをするといいという話を耳にします。

聞き上手な人は話し上手で、だいたいがこのテクニックを使っており、心理学的にも有用とされています。

行ったことを反復することにより、相手に聞いて貰っているという安心感を与えるそうです。

しかし、自分も最近、テレビなどで話題になっているので、試してみてはいるのですが、不自然な感じになってしまい、なかなか上手く行きません。

これが自然と出来る人は、相手に興味を持ち、観察して聞こうとする結果が、オウム返しになっているのかもしれません。

…というよりも、何事も努力しなければ、身につきません。
毎日の生活の中で、意識して実行していこうと思いました。

重い軽い。

おはようございます、真です。

菩提寺の法話集の中に、こんな言葉が載っていました。

「重いものは軽くもて、軽いものは重くもて。」

ここでの重い軽いは、荷物のことではなく、心のなかにある、物事に対する考え方や心の持ち方のことを言っています。

身も心もがんじがらめになって悩んでいると、かえって本当の意味を見逃してしまうことになるという教えです。

逆に、小さなことを簡単なことだと甘く捉えずに、身も心も引き締めて見つめてみると、案外重要なことに気がつくかもしれません。

これは、自分に対しての事だけですが、相手に対する動作にも表れるような気がします。

茶道の言葉にも、同じような意味の言葉があり、茶筅や茶杓のように軽いものは重いように扱うのがマナーのようです。

軽くて高価な物は、扱う際に軽々と持ち上げたりすると、ヒヤヒヤしてしまうから慎重に動かします。

どちらも、相手を気遣う気持ちから来ていることで、昔の人の細やかさはこういう部分からも来ているのかなぁと感じました。

伝統。

おはようございます、真です。

日本の国技の大相撲ですが、最近立て続けに問題が起きています。

先日、倒れた市長に、心臓マッサージをするために、土俵に上がった看護師の女性に、下りてくださいと行司がアナウンスしました。

命に関わる場面において、不適切であったとアナウンスしたことについて謝罪がありました。

相撲を取ることは、神事と言われており、伝統を第一に考えなければいけないようです。

そういった、昔から受け継がれてきた事柄を、頑なに守っていることを、一概によくない事と言ってしまってよいのか、悩んでしまいます。

ただ、場合も場合で、男女等を声高に叫ぶ時代なので、例外を認めることもしなくてはなりません。

伝統を守ることは大事なことですが、そればかりにこだわり、いつまでも周りの意見に合わせようとしないのは、周りが見えていない危険な状態のように思いました。

チリも積もれば。

おはようございます、真です。

現在、ブランドのバッグの検品をさせて頂いています。

帰り床をはくと、小さなミノムシのように、結構な量の糸くずが取れます。

大抵は綺麗に縫われているので、比較的少ないように感じますが、一日仕事を終えると、改めて物凄い量に驚きます。

大まかに1日1000枚強のペースで、5枚に1枚から糸くずが出たとすると、200枚くらいの計算になります。

月並みな例えですが、塵も積もれば山となる、と感じざるを得ません。

兼ねてより、取り引きをさせて頂いており、こういった大口のお仕事もたくさん頂いております。

しかし、忙しさに追われると決まって、そういうことよりも、自分の都合を第一に考えるようになります。

そういう事実を忘れないように、作業後のチリトリを見て、大量のお仕事を頂いている有り難さを噛みしめて作業しようと思いました。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード