FC2ブログ

コミュニケーションとスポーツ

おはようございます。ishikawaです。今日から1週間お願いします。

先日のことです。古い友人がとあるNPO法人で働いています。
そこにシンガポールからの留学生が2週間くることになりました。

どこかの財団の一事業で11ヶ月くらいかけて全国の同じようなNPO法人を回っているそうです。静岡に滞在した期間は2週間ほどですが、そのうちの数日は友人の家にとまることもありました。私も1回、お会いして片言の英語と日本語で会話をしました。

数日してから、友人から留学生が私と飲みたいので○○の土曜日に来てほしいというのです。どこでどんな話になったかはわかりませんでしたし、仕事で疲れていましたが、「飲みたい」と言われて断ってはいけないだろうと思い、参加しました。
友人の家で宴が催され、ワインをあけました。

色んな話をして、彼が財団からPcとデジカメを貸してもらっていて、数週間に1回それらを使って、レポートを書くらしく、そのネタにしてもらいました。

留学生の彼は英語が苦手で日本語も片言です。お互いが使える語学スキルは同等のようで、
それを理解した上でお互い会話しました。

誰かに物事を伝えることは難しいですが、伝えようとする気持ちがあれば、国境を越えることが出来ると思いました。

そして、同じ国籍で伝わらないのは、伝えることに注力していないのだなと思いました。
そのときも会話するのに疲れましたが、コミュニケーションには体力がかかるものだと思いました。体力は使いますが、その先のことをまだまだ、よく見えていない今日この頃です。




ハウスクリーニング 沼津・三島・富士・静岡県東部はイーリード
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード