FC2ブログ

古典という前衛

おはようございます。ishikawaです。5日目お願いします。

私は、古典はふるいのではなく、前衛なのではないかと。

例えば1日は24時間です。それはかわりありません。しかし、24時間は変動します。その間では様々なことが巻き起こります。普遍という変動を表せることが出来るかも知れません。

例えば、落語。同じお話でも演者が違うと、内容とも違ってきます。

例えば、音楽。クラシックとします。アレンジを変えれば新しい曲になります。
アレンジはアレンジャー次第です。

例えば、演劇。若いからいい演技が出来るでしょうか?人を楽しませることが出来るのでしょうか?

最近は、人生の先輩、お年寄りをどこか失礼に扱われる傾向が見受けられます。
年をとっただけで犯罪のような扱いをします。
例えば、後期高齢者医療制度などという表現方法(今は長寿医療制度というらしい)。

再就職するにしても年齢だけで判断するシステム。もうすぐ、年金制度が破綻するでしょう。そのとき、年齢関係なく働かなくてはなりません。そうなったとき、私たちが年齢で判断してしまったら、私たちが今度、年齢で判断されてしまいます。

因果応報とまでは言わなくても、そのようなことが現実になるのではないでしょうか?

若いから経験が足りないとか年をとっているから有能だとかは別にして、どこか、スコーンとぶつかってみたいと思います。

お互い、何か距離感を保っているように思います。
例えば、政治。男性の年をとった人が多く政治家をしています。もっと色んな環境に置かれた人がなるべきだと思います。年をとった女性。若い女性。若い男性。etc。

私たちの世界を苦しめているのは、実は私たち自身なのかも知れません。

今までとは違う世の中になるのだから。どのようにすべきか、どのように実現すべきか少しだけ考えてしまいます。そのためには、自分の意見だけを言うのではなく、まず、聞くこと。伺うことに注力したいと思います。




ハウスクリーニング 沼津・三島・富士・静岡県東部はイーリード
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード