FC2ブログ

歌詞

昨日も多くのコメントありがとうございます。

久し振りの雨でしたが、豪雨でちょっと大変なことになっています。

それではブログ4日目よろしくおねがいします。

昨年、ある会でひさしぶりにアニメのアンパンマンの歌を聞く機会があり、

大人になって聞くとこの歌の歌詞って本当に深いなと感じました。

歌詞の中に心のに残る言葉がありました。

「たとえ胸の傷がいたんでもなんのために生まれてなにをして生きるのかこたえられないなんて

そんなのは いやだ!今を生きることで熱い こころ 燃えるだから 君は いくんだ

ほほえんで、そうだうれしいんだ生きる よろこびたとえ 胸の傷がいたんでも」などや


「なにが君のしあわせなにをして よろこぶわからないまま おわるそんなのは いやだ!

忘れないで 夢をこぼさないで涙だから 君は とぶんだどこまでもそうだ おそれないで

みんなのために」


「時は はやくすぎる光る星は 消えるだから 君は いくんだほほえんでそうだ うれしいんだ

生きる よろこびたとえ どんな 敵が あいてでも」

子供のころから何十年と聞いていましたが、いざじっくりと聞くと大人になって忘れかけた事を

思い出させてもらいました、作者はきっと歌詞を書いたときに、子供たちに夢を持つ大切さを

しってもらうため書いたのかなとおもいました。

子供の頃はなにもかもかもが無限に感じます、だからこの歌詞の意味があまり感じられませんでした。

歌詞にも書いてありますが「何のために生まれて何をして生きるのか、答えられないなんていやだ」という言葉が

あります、自分ももう少しこの答えがはっきりと答えられるよにしたいです。

今、この歌を大人になってじっくり聞けたのはとってもよかったです、大人になって子供のころをおもいだし

もう一度何かを考えるきっかけになりました。

みなさんのなかで、思い出に残るアニメの歌詞はなにかありますか。


ハウスクリーニング 沼津・三島・富士・静岡県東部はイーリード
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード