FC2ブログ

人を残すは上

おはようございます。ishikawaです。2日目お願いします。

「財を残すは下、事業を残すは中、人を残すは上」
という言葉があります。医師であり政治家であった後藤新平氏が残した言葉です。一般的には、「財を残すは下。されど財なくんば事業保ち難く。事業を残すは中。事業なくんば人育ち難し。人を残すは上なり。」という文言で伝わっているようです。

2009年、日本ハムにパ・リーグ優勝を決められた試合。その瞬間、楽天の監督としての最後を迎えることになった野村克也氏。最後ということで、敵地にいるにもかかわらず胴上げが行われました。普通、胴上げといえば、1つのチームの人達だけで行われるものですが、野村氏の胴上げの輪の中には、敵チームである日本ハムの選手も入っていました。もちろん、その理由は、今は敵チームだけど昔は同じチームで指導をしてもらっていた選手の方々が感謝の気持ちで胴上げに参加した、というのもありました。
その胴上げ後の記者会見でも野村氏は、先の言葉を語っていました。「人間何を残すか。人を残すのが一番。少しは野球界に貢献できたかな」と。

「人を残すは上」の「人を残す」というのは、「後進を育成する」という意味であるようです。

僕はまだまだ若手を育成ができるような人間ではありません。将来、そういったポジションに就いた際は、人を残せるような先輩・上司になれればと思います。

上役でなくても、少しばかりは他の方に対し、良い影響を与えられるようなことができるかもしれません。僕の考えや思い、僕自身の存在が誰かの心に残るような、そういう人になりたいとおもいます。そうすることで、会社にも何かしら貢献出来るのではないかと思います。




ハウスクリーニング・シロアリ駆除防除は 沼津・三島・富士・静岡県東部はイーリード
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード