FC2ブログ

MEIDO IN CHINA 


おはようございます、おばちゃんです。

2日目も 宜しくお願い致します。


待ちに待ったロンドンオリンピックです。

競技以外でも注目をあびたのが、各国のユニホームです。

それぞれの国の民族衣装やデザインや色あざやかなもの・・・

開会式を華やかに彩りますね。

好みもあるでしょうが、見ているだけで楽しいものです。

今回は、開催前から物議を呼んだのがアメリカのユニホームです。

アメリカの誇る有名デザイナー ラルフ・ローレンの手によりカッコいいものです。

反発の声が上がったのは、デザインではなく、その生産国でした。

ブレザーやパンツだけでなく、なんとベレー帽や靴に至るまで全てが中国製だったことです。

どうしてアメリカ製ではないのか、国が国民の仕事として国内で製作するべきでは?

もっともな意見だと思います。

日本でも同じ事がおこったら同じ声が上がったと思います。

アメリカの誇るデザイナーでアメリカ人の手によりをかけて作られていたら、

選手も応援する国民の士気も、もっとあがるのではと思います。

私も、ただ安いだけで選ぶのではなく、なるべく日本製を選びたいと思いました。


ハウスクリーニング・シロアリ駆除防除は 沼津・三島・富士・静岡県東部はイーリード
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード