FC2ブログ

教えるということ。

おはようございます、今週1週間ブログを担当させて頂きます、真です。

昨日は自転車レース、朝もお早くからお疲れ様でした。
遠方よりこられたお客様もおり、天候も雨だったので、風邪でも召してらっしゃらないか心配です。

…では、初日のブログも宜しくお付き合いお願致します。


先日、静岡便教会が富士の吉原第二中学校であり、竹田剛司さんと参加させて頂いてきました。

トイレの汚れも臭いも強烈だったので、とてもやりがいがありました。

駿河健康ランドの社長さんも、便教会にご参加されたことがあるらしく、社員さんたちがこられてました。
トイレ掃除も、駅のガムはがしもやったことがあると言われていました。
きっと弊社と同じような社員教育としてやられていたのだと思います。

健康ランドの方がおっしゃっていたことで、とても心に残ったことがあります。

掃除をやり、ここをキレイにしないといけないというポイントがわかると、
また自分がその場所に行ったときに、いつもと違った感覚で見るようになる…
その感覚はなにかをする上でとても重要なことだと、おっしゃっていました。

言わんとしていることが、勝手によく分かったような気がして、なるほどなと頷いて聞いていました。
(…自分なりの勝手な解釈ですが)

自分は洗車を長くやらせて頂いています。
そういう有難い立場を頂いているからこそ、ようやくわかるようになってきた、抑えておくべきツボのような部分が何カ所かあることに気が付きました。

ひとつはタイヤの周辺やバンパーの下(特にナンバープレート周辺)の部分なのですが、虫の死骸やアスファルトのタールなどをはじいて、そこにはよくベッタリとこびりついています。

洗剤を多目につけ入念に擦らなくてはキレイになりません。
汚れが落ちない場合には、また違った溶剤を使う場合もあります。

その汚れに気付かずに、放っておいては、汚くなる一方でどんどん汚れも溜まっていってしまいます。

この汚れを気にせずに乗られている車もよく見かけます。
自分は汚れが酷くならないうちに、真っ先に洗います。

…こういった感覚のことをいっているのかもしれないな、と勝手に思って聞いていました。


最後に、柿島先生が次の世代に渡す世の中をもっとキレイにして渡したいとおっしゃっていたのが、とても印象的でした。

越膳さんや社員の皆様にも宜しくお伝え下さいとお気にかけて頂きました。

またEそうじの会にも参加させて下さいともおっしゃって下さいました。

次の世代の為に、教育していかなくては…という強い志しに感動させて頂きました。

自分もそういった気持ちで、微力ながらトイレ掃除をやったことのない学生さんたちなどに教えていけたらいいなと思いました。





ハウスクリーニング・シロアリ駆除防除は 沼津・三島・富士・静岡県東部はイーリード
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード