FC2ブログ

ハチの対処法。

おはようございます、真です。
四日目もよろしくお願いします。

最近、お仕事で草刈りをさせて頂く機会が多くなりました。

草刈りをしているとき、一番困るのが近くをハチが飛んでいる場合です。

むやみに手を出さなければ、襲ってはきませんが、草刈りをしているときは手を出していると見なされるようで、たいがいは威嚇してこちらに飛んできます。

ハチは、なかなか一つの場所から離れようとはしません。
いなくなるまでの間、手を出して、刺されるよりましだと思い、別の場所を作業したりして、ハチがいなくなるのを待ちます。
作業も中断されてしまうので、困ったものです。

この困ったハチの対処法について少し調べてみました。

ハチは、ある一定の距離以上近づくと襲ってくるので、巣など見つけても近づかないことだと書かれていました。

ハチが近くに来ても、追いかけたり腕を振り回すなどしないでじっとしておく…
むやみに動くと蜂は攻撃されたと思い、興奮して威嚇してくるので、余計に刺されてしまうのです。

ハチを刺激しないようにすることが大切だと書かれていました。

また、ハチは黒い色を好むという傾向があります。
そのため、髪の毛や目などを襲ってくることがあるので、頭を隠すように低い姿勢を取るといいようです。

さらに、蜂は匂いのするものを攻撃する性質があるそうです。
香水や匂いのキツイ化粧品、整髪料などの使用を避けるように書かれていました。

万一、刺されてしまった場合、毒液は水に溶けやすいため、蜂に刺されたら、まず傷口を流水でよく洗い流し、傷口から毒を絞り出すのが一番の応急処置なようです。

アンモニア水やおしっこをかけるとよいという都市伝説的な発想もあるらしいですが、蜂の毒はほとんど中性に近く、アンモニアで中和はしないらしいです。

余計に悪くなるようなので、絶対にしないようにします。

ダニやブヨやケムシなどにも刺されると、熱などを発生する恐れもあり、大変危険なので注意に越したことはありません。

どちらにしろ、何に刺されても、病院に行って診て貰うことがなにより先決なようです。

ハチの出現は、我々にはコントロール出来ないので、ハチの生態など知っておいて、それなりの対処行動をすれば被害は未然に程度防げます。

草刈りでお客様を喜ばせるのは、もちろん大切なことですが、刺されてキツい思いはしない方がいいので知っておくといいですね。
皆さんにも教えて差しあげようと思います。




ハウスクリーニング・シロアリ駆除防除は 沼津・三島・富士・静岡県東部はイーリード
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード