FC2ブログ

かん・勘・カン

おはようございます。ishikawaです。5日目お願いします。

先日ある刑事事件で誤認逮捕された人が長い時間をかけてやっと釈放されたという話を聞きました。担当刑事のはなしを聞くと「刑事のカン」がそういった。というのです。
カンで誤認逮捕されてはかないません。では、カンとは何でしょう

サラリーマンのカン。職人のカン、女のカン。勘を使った言葉は多々あります。

カンとは、経験と、時間が蓄積され整頓されたものを言います。

主にカンとは2つ種類があります。

1つめは、目的に最短距離でたどり着く方法を瞬間的にイメージする事。
2つめは、危機管理能力。危険な事を前もって察知して避けることを言います。

これを突き詰めていき、誰もが使えるようにすることを「ナレッジマネジメント」と言うのだと思います。

カンと論理的思考、広角的な視野を併せて私たちは人生を歩んでいます。ただ、そのバランス感覚が大切です。

カンに裏打ちされる事実の認識。この両方が備わることで目的により短いプロセスで到達出来るのではないでしょうか?
日本人はこのカンという表現化しにくい部分を大切にする傾向があります。それは、日本人が物事を結論づけて表現しない民族性によるのではないかと思います。だから、独特の文化が成長したと考えられます。

カンという不確定要素に頼りすぎるのは問題ですがカンそのものが悪い訳ではありません。

私たちは、この事案を教訓として、誰もが、カンを理解できる仕組みを作らないといけないと思います。でなければ、早かれ遅かれ同じような事柄があちこちで発生します。

団体問わずに発生させない為には、私たちが正しく自分のカンを文章化・言語化出来るようにしなければいけません。せっかく得られた内容を後生に残さなければもったいないのですから



ハウスクリーニング・シロアリ駆除防除は 沼津・三島・富士・静岡県東部はイーリード
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード