FC2ブログ

PCO講座。

おはようございます、真です。
四日目も宜しくお願い致します。

昨日、PCOの講座を受けさせて頂きました。

纏まりがなく読みにくい文章になってしまい申し訳ありませんが、復習を兼ねまして書かせて頂きます。

まず、法律で面積が3000平方メートル以上、学校では8000平方メートル以上ある建物と特定建築物に関しては、環境衛生管理基準でネズミや害虫の防除を受けなくてはならないと決められています。

たくさん種類があり書ききれないので割愛させて頂きますが、ネズミやハエや蚊、ダニなどの生体や色々な防除のやり方、そしてそれに使う器具などを勉強しました。

中でも指数化というやり方は非常に具体的です。
トラップにかかった数を日数で割り単位あたりの数を出すというものですが、お客様にご報告の際に提出すれば具体的で安心しますね。

ひとつ自分が一番印象に残っていることは、ネズミにしても虫にしても生きているので、自分の身、ひいては自分の祖先を守ろうと必死であるということです。

例えば、夢の島のハエは、一年目は50倍で効いていた殺虫剤も、二年目は10倍になり、三年目では原液で使わなくてらならなくなってしまったといいます。
そうなってしまうと新しい薬品を使った方が費用についても安いので、また新しい薬品で防除するという話です。

ハエの世代交代で抗体が出来たからだと聞きました。

ネズミにしても、トンカツ屋さんのネズミは良い油の物しか食べないといいます。
変な油のものだと警戒して食べないらしいです。
これには、逆にサッパリとしたものを与えたら食べたというオチがありました。

相手が生き物なので、そういったことも考えながらやらないといけないんですね。

奥の深い仕組みに驚いたのと同時に大変興味を持ったのと、大丈夫かなーという気持ちが入り混ざり複雑ですが、やるからにはそういった話も参考に今日の講習が無駄にならないように作業したいと思います。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード