FC2ブログ

通信簿


おはようございます、おばちゃんです。

2日目も 宜しくお願い致します。


7月に入ると、夏休みももうすぐです。その前に期末試験があるでしょうけれど。

そして成績表ができます。頑張った人もそうでない人も、もらうことができます。

日本では今も 1~5でしょうか。それと行動の表れとかなかったですか?

責任感とか協調性とかが、私のころはあってA B Cとなっていました。

先生のコメント欄もあり、学校での行動が書かれていました。

日本では、義務教育で落第はあまりききませんが、海外では落第が実行されています。

学力の評価と操行点というものを付け、10点満点中5点だと自動的に落第だそうです。

日本の父兄が聞いたらクレームが出そうですが、かなり厳しくなっています。

学業の方は、個人差をあって当然とみて、今までできなかったことができたり普通にしていれば良いようです。

ですが操行点は2を付けられると、家に帰って叱られるのだそうです。

私の時代では、学校で先生に注意されたことを親に話したりしたら、また親から叱られます。

今は、親が学校にクレームをつけにくるとか、どこか変です。

最近ではどこの国も、学校でも躾を行動を指導しているようです。

日本には、道徳の時間というのがありましたが最近はなくなったのでしょうか。

その代りかどうかわかりませんが、武道や和楽器などを取り入れているところがあるそうです。

武道、武士道なんて古臭いと思う方もいるかもしれません。

戦国時代の心の在り方のように思われているかもしれません。

しかし実際は、生活していく上の心がけなんだそうです。

しかも、江戸時代の儒学者 山鹿素行という人が説いたのが始まりといいますから、戦国時代が終わってからです。

士農工商の身分制度の中、武士は位は上ですが生産しないのだから身を慎み質素に暮らすべしという事なのです。

柔道でも、礼にはじまり礼に終わると加納治五郎先生の言葉がありますね。

自らを省みて素行を慎み品格を身に着け他より尊敬される人になることが真の愛国心であるという事なのです。

きわめて内面的な事ですが、あの震災後の窮地のさなかに東北の人々がこれを示してくれたのではと思います。

昔の日本人が尊敬されていた秀でたところ、勉強していきたいと思います。

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード