FC2ブログ

安全に作業をするために1

平成25年7月16日(火) 田村 秀敏

おはようございます!ブログ2日目になります。
本日も宜しくお願いします。

えーと昨日の続きですね。
草刈り現場における危険因子は思いつく所で4つあると思います。

一つ目は「熱中症」ですね。
これは油断すると命の危険もありますので要注意です。
水分の補給はもちろんですが、直射日光の下で作業をし続けない事も大事です。
現場によって様々ですが、日陰がある所はなるべくその時間帯に合わせて作業する等の工夫をしたいと思います。
主には個々に注意してもらいたいと思いますが、作業者の様子もなるべく見るようにしたいと思います。

二つ目は「高所」です。
現場によっては敷地が大きい所など、一部が断崖絶壁になっていたり、斜面になっていたり、庭木の剪定など高い所を作業する事が良くあります。
足場が不安定だったり、脚立に上って作業する事になりますが、その際は安全帯を着用したり、脚立などは誰かに支えてもらうなど、極力事故のリスクを減らす事が大事です。
法律的にも3メートル以上だったかな・・・?は安全帯を着用する義務がありますが、ここでは詳しくは省略します。

三つ目は「機械による人的被害」です。
特に草刈りでは刈り払い機による石の飛来などは注意が必要で、他の作業者が近くにいない事を充分に確認しなければけません。作業者自身も自身が怪我をしないように、取り扱いには充分注意が必要です。
停車中の車にも影響が無い様に、やむ終えなく近くで作業しなければいけない際は、防石カバーなどで対応したいと思います。
またトリマーに関しては飛来については問題ないレベルですが、これは作業者自身が怪我をしないように充分注意しなければなりません。不注意で指を落とす事も充分にありますので、今の所自分以外には触らせていませんが、とにかく作業中は集中して作業していきたいと思います。

長くなりましたので、4つ目は明日にしたいと思います。
草刈り作業も纏めてみると、実は多くの危険が潜んでいます。
たかが草刈りですが、安全な仕事というのは無いと言う事だと思います。
これらの事はまた明日の事も含め、もう少し細かい事も含めマニュアル化させていきたいと思います。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード