FC2ブログ

安全に作業する為に2

平成25年7月17日(水) 田村 秀敏

おはようございます!ブログ3日目になります。
本日も宜しくお願いします。

また昨日の続きになります。
草刈り作業における危険についてです。

最後四つ目は「害虫による被害」です。
ついこないだまでニュース等で良く騒がれてましたが、まずは「マダニ」です。
ペットに寄生する事が多いのですが、マダニは人間にも被害があります。

病原体を媒介し人間に感染しますが、これまでも死亡例がありますので本当に恐いですね。
しかしマダニに関しては目で発見するのは困難ですから、とにかく肌を露出しない事などの対策が大事です。
暑いのでそれもかなりキツいですが・・・
体に異常を感じたら、すぐにお医者さんに看てもらうことも大事ですね!

それからつい先日も作業者が被害に遭いましたが、「ハチ」です。
特にアシナガバチ、スズメバチはしばらく手を付けていない生け垣やツツジなどは、ほぼ確実に巣があります。
これまでも何度作業がストップした事か・・・

ハチはこちらから攻撃しなければ、ほぼ無害なのですが、作業中に巣などに接触しようものなら、容赦なく襲いかかってきます。わざとじゃないのに・・・
っていってもハチにとっては関係ないですね。

特に生け垣の刈り込みをやっている最中に出くわす事が多いです。高所なんてやってる時にこられたら逃げ場などありません。
対策といえば有名なのは黒いものに攻撃する習性があるので、黒い部分は隠す事。白が一番良いみたいです。
黄色やオレンジもあまり良くないらしいのですが・・・

あとはいきなり刈り込みをせず、まずは良く観察する事が大事です。そして耳で音を良く聞く。
ツルなどがあれば引っ張らずになるべく垣根部分が揺れないように、細かく取り除いていく等、慎重に作業をします。

ハチは1回目よりも、2回目に刺されるのが恐いと言います。
体にハチの抗体が作られてしまい、2回目はその抵抗するショックで危険な状態になる恐れがあります。
私もスズメバチが1回、アシナガはついこないだ刺されたので、ダブルリーチです・・・

被害が増えてきましたので、慎重に作業する所は慎重に、作業に支障が出る際はお客様に事情を説明し一緒に対策をしていくなど、回数を重ねる毎にノウハウとして積み上げていかなければなりませんね。
とにかく経験を重ねる事が大事ですので、困った時はチャンスと思って取り組んでいければと思います。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード