FC2ブログ

ヘイトスピーチ。

おはようございます、真です。

NHKのバリアフリーバラエティという番組で、相模原の障害者の大量殺人事件の話をやっていました。

稀に見る酷い事件でしたが、街でインタビューして聞いてみると、意外と多数の方がうる覚えでした。

犯人は、障害者は不幸を作り出すことしか出来ないと言っていました。

そんな犯人の意見に共感できるという視聴者の人がいて、番組の障害者のタレントの方と対談をしていました。

その人は、障害者はお金を稼ぐことができないので、社会に貢献出来てなくて、周りに迷惑ばかりかけている…
働いて税金を納めるのが普通で、生産性の低い障害者は社会の役に立っていないと言っていました。

それを聞いて、障害者のタレントの方は、
そういう、あなたのような意見の人を抹殺するべきだと、障害者の人が大勢押し寄せてきたら、どう思いますか?

と、見事な返しをしていました。
当然、犯人の意見に共感出来るという人は、返答に困っていました。

こういった考え方は、とても真面目で国のことを考えていて、あながち間違いではないような気もします。
それは個人の意思よりも、全体の都合を優先する日本の社会のあり方が関係しているのではないかと思います。

どうしても、出来ない部分は他の人にやって頂き、自分は出来る所をやる…

きちんと役割り分担が出来ているということに目が行けば、あんな悲しい犯罪は起こらないんじゃないでしょうか。

そういうことが、広く公開出来る世の中になればいいと思いました。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード