FC2ブログ

俳優。

おはようございます、真です。

俳優の渡瀬恒彦さんが3月14日、胆のうがんでお亡くなりになりました。

先日、追悼作品として、アガサ=クリスティの名作「そして誰もいなくなった」が2夜連続で放送されました。
日本で映像化するのは初めてのことだというので、とても楽しみでした。

出演されている俳優の方々も、主役を張るような豪華なメンバーでした。

ドラマの中での話ですが、
「末期の肺がんを患っており、余命幾ばくもない」
「ありがとう、そしてさようなら」
という渡瀬さんが言うシーンもあり、まるで本当の遺言のようで、演技には鬼気せまるものがありました。

このシーンが撮影されたのも、わずか1ヶ月前のことだと後から分かったのですが、見終わった後だというのに、鳥肌が立ってしまいました。

冷静沈着ながら熱血漢の十津川警部など、かなり印象に残っていますが、この演技は人の心にいつまでも生き続けるような、まさに命懸けの怪演だったと思います。

ご冥福を心からお祈り致します。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード