FC2ブログ

運命。

おはようございます、真です。

今日は大河ドラマ、女城主直虎が放送される日です。

前回ブログ当番だった週から、話も進んで、子供だった直虎も、すっかり大人になりました。

幼少期に今川から井伊谷を守るため、出家した直虎は南渓和尚より、次郎法師と名付けられ、立派な僧侶として育てられました。

同じく幼少期に、今川に謀反をたくらんでいると処刑されてしまった直満の息子、亀之丞も今川の手から逃げながら、隠れて生活をしていました。

そして、今川、武田、北条の間で三国同盟が結ばれたことを契機に、亀之丞を井伊谷に呼び寄せました。
そして、井伊直親と名乗ります。

ここで、直親と直虎が結ばれれば、ハッピーエンドだったのですが、時は戦国時代真っ只中、武家同士の結婚にそんな美談は許されません。

直親と直虎は、今川家との確執もあったので、直親は奥山秀家の娘、しのと結婚することになりました。

まだ先の話ですが、結局は直親としのとの間に、井伊直政が生まれ、直虎のマネージメントがあり、徳川四天王の赤鬼として大活躍をすることになります。

…と、考えると直虎は元々、井伊家を支える運命にあったのではないかと考えざるを得ません。

井伊谷のために、自らの幸せも全て投げ打って生きてきたのだからこそ、こうも現世に語り継がれているのではないかと思いました。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード