FC2ブログ

風習。

おはようございます、真です。
今週、ブログを担当させて頂きます。
よろしくお願い致します。

先日の2月3日の節分は、土曜日で一般的な休日と重なるのは珍しかったのではないでしょうか。

町内でも、小学生からシルバー世代の方まで、沢山の老若男女が集まり、撒かれた豆を拾っていました。

豆を撒く理由として、豆には魔を滅するという魔滅(まめ)と字を当てて、災厄を払う力があるとされていたからだと言います。
そして、撒く豆は炒り豆を使っています。

理由は「炒る」=「射る(いる)」に通じて、魔を追い払う力がより高まるからなんだそうだとネットで読んだことがあります。

昔の人は半ばシャレのような感じで、ゲンを担いで、色々な風習を作り出しました。

無から何かを作り出し、人々に広く浸透するのには、それなりの労力と時間がかかったことなのではないかと思います。

恵方巻きが知れ渡り食べる風習になったのも、最近のことです。

全国の人々が一斉に恵方巻きを食べるのですから、考えてみれば凄いことです。

海苔や干瓢、きゅうりなども、この時期は需要が高まります。

昔の人に感謝しながら、古くからの風習を次の世代に繋げていこうと思いました。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード