個性。

おはようございます、真です。

2016年の話ですが、とある小学校に二宮金次郎の像が寄贈されました。

二宮金次郎といえば、立ったまま薪を背負いながら、本を読んで勉強するあの像です。

しかし、寄贈された像は少し違っていて、背中に薪を背負ったまま切り株に腰をかけ、読書にふける二宮金次郎の像でした。

歩きながらスマートフォンを操作する行為を肯定しかねないという懸念の声や、歩いて本を読むのは危険だなどという、市民の声も聞き入れて座像にしたそうです。

市民の声が、二宮金次郎像を座らせてしまったということです。

子供が働く姿を勧めることはできない、という教師や、戦時教育の名残だ、という保護者の声もあったそうです。

子供の労働を推奨し、児童虐待につながる、との意見まであったといいます。

集団の声は確かに的確で、大きな力を持つものですが、個性も奪ってしまいかねません。

こういう時代だからこそ、個性を育む教育をするのは大切なことだと思いました。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード