FC2ブログ

続き

イーリード 越膳 2018.6.5

【続き】
私の中の朝ドラ一番「ちりとてちん」。
泣けるシーンも沢山ありましたが、序盤はなんといってもヒロインが落語に興味を持つキッカケとなったお祖父ちゃんとの別れ・・・(涙
そしてベタですが故郷を離れるシーンはヤバい・・・(号泣

ストーリー全体を通して感動できるのがこの“ちりとてちん”
小学校の時、クラスに同姓同名の成績優秀で美人な女の子がいた。
ヒロインは成績はイマイチでいつも比較されて・・・
同姓同名がややこしいから周囲は優秀な子をA子、ヒロインはB子と呼ばれるように。
故郷を離れてからもお互いに芸事の業界に入り、時折どちらの人生が良いのかなどと比較に溺れて人生を見失いそうになることも。
でも、結局はそれぞれの特性に応じた役割と生き方がある、というオチなんですね。

沢山の朝ドラがある中で一番になった“ちりとてちん”。
何が一番かはもちろん私の主観でのことですが、じゃあ二番とか三番と考えても浮かびません。
要は二番じゃダメってことなんです!?

商売においてお客さんに選んでもらう為には、そのお客さんにとって一番でありたいわけです。
今の我が社に欠けているのは一番という項目。
取引先各社も妥協して発注してるわけでもないとすると気付いていないだけかもしれませんが。
特にホームサービスではもっと得手不得手を整理し、収益性や将来性も考慮して、一番となる項目に注力し、絞り込んでいこうと思っています。
地域にとっての“ちりとてちん”になれたら最高です。
20周年に向けてはここが肝です!
(朝ドラからの苦しいコジツケ、ご勘弁を!)


プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード