つぶやき?-2

イーリード 越膳 2018.6.7

【つぎやき?-2】
企業と福祉がマッチングしにくくなってきている実情について・・・
近年、企業側のニーズと福祉の体制や仕組みが合わなくなってきている。
企業はより安くやってほしい、に加えてそれなりの対応力も期待する。
一方福祉側は度重なる制度改正で安い仕事に対応出来なくなってきている。
助成金に依存しない収益を生み出す仕組み作りが急務だからだ。
場所や手間ばかりかかって健常者の10分の1にしかならないような仕事はどんどん止めていく必要に迫られているのだ。
身内には、グループ内での利益供与が対行政に見栄え悪しだとの意見がある。
でも外から請けて儲かるのは発注側の他人企業だ。
コストだけで比較できない施設内コラボのメリットはとてもここでは書ききれない。

何しろこれで福祉は良いのか?  
けしてそうではない!  と思っている。
そのことはまた機会があれば書くことにする。

ともあれ福祉側に課題は山積している。
どんな課題があるかを明日以降で書いてみたい。


プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード