つぶやき?-3

イーリード 越膳 2018.6.8

【つぶやき?-3】
5年ほど前、当グループの事業所に沼津駅前の福祉の店の運営をさせた。
県委託事業の一つでいろんな福祉事業所が交代で運営をやってきた。
それまでカレーが200円あたりで出されていた。
それなりに美味しいのに・・・。
“障がい者・福祉”という理由だけで安く売るのは違うと思った。
だから当グループではカレーは500円で売ることにした。
もちろん材料から味から量から出し方から変えた。
最初の方こそ常連さんの一部から「高い」の声が上がったがすぐに無くなった。
接客や雰囲気も含めての価格である。
従ってトータルで500円に見合うよう事業所が努力し、それが実ったのだろう。
カフェ接客は初めてだったにも関わらず、家内を中心にメンバーたちの対応は見事だった。
次の事業所にバトンを渡すべく2年で運営を降りたわけだが多くの惜しむ声が聞こえた。

次の事業所、そしてまた次の事業所とほぼ2年交代で運営が変わっている。
カレーは200円だ・・・(涙
価格を下げれば自分たちの価値も下がる。
価格に見合うよう努力することで自分たちの価値を高めていくべきだと私は思う。
この辺りの判断や戦略的なことは経営者・職員たちの仕事に該当するわけだが、障がい者福祉業界の人材がこれまた課題アリである。
どんな課題があると考えるかは明日に書くことにする。

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード