監督

イーリード 越膳 2018.7.10

【監督】
某大学アメフト部の危険タックルが大きな問題となりましたね~
日頃の指導方法からその影響力まで監督の質から人間性までが問われ、大学経営まで関連する、ある種の事件となりましたね。
サッカーW杯では開催を目前にして監督交代となり、様々な物議を呼びました。

私の個人的考えですが、そもそも監督の影響力は大きいものなのだと思います。
そしてそれは短期間で出来るものではなく、長い時間と経験からなるものだと思います。
得てして結果を出すチーム、強いチームは監督の影響力が強いと思います。
それは指導力・育成力によってそのチームが出来上がっていくからです。
それだけに監督は人間性や導き方の質は問われるべきであり、自覚が必要なのだと思います。
悪い例として今回のアメフト部がありますが、逆の例も多くあると思います。
監督・指導者との出会いがその後の人生に大きく影響していくなんてことはそこらじゅうにありますよね!
私もそうでしたね~

私たちも「あなたに出会ったお蔭で!」と言われるように成長していきたいですね!
もちろん良い意味で!!


プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード