FC2ブログ

4日目

おはようございます。ishikawaです。4日目お願いします。

先日、姪がパソコンがわからないという話を聞きました。実は学校終わりに近所の地区センターで子供向けのカルチャースクールに通っています。科目は、英語やパソコン、お花なお茶などです。姪は英語とパソコンに通っているのですが、パソコンがわからないというのです。勉強している内容はViscuit(ビスケット)という子供向けのプログラミングアプリです。話をさらに聞くと先週やった内容がわからないというのです。なぜわからないのかというところを聞いていくと、まず、先生のはなしている内容がわからない。次にわからないことがわからないようです。

子供によってはわからないところを率先して聞くことができない子供います。強い気持ちを持って、好奇心旺盛で学ぼうと思わない子供もいます。友達がカルチャースクールにいっているから自分もという理由の子供もいると思います。

もう1つはわからないことがわからないということです。これは、子供に限ったことではなく、大人でもあると思います。わからないことがわからないから、言語化や文章化ができない。国語や算数であれば、ほかの家族が教えることができます。しかし、Viscuit(ビスケット)になると誰も教えることができません。私もわからないことがわからないことが往々にしてあった口です。この感覚を共感してしまったので、教えることとなりました。

ただ、Viscuit(ビスケット)を今から勉強しないとなりません。(汗)
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード