FC2ブログ

4日目

おはようございます。ishikawaです。4日目お願いします。

先日、同居している姪と同じ部屋にいたときです。彼女はタブレットを。私はテレビを見ていました。テレビからB'zultrasoulが流れてきました。すると、姪が立ち上がりあたりを見渡すのです。

何事かと聞くと「朝、流れている」というのです。登校途中に町中で流れているのかと聞くと「そんな訳がないだろう」と言い放ちます。

もう1度よく聞くと彼女が通学している学校で授業の前にグランドでランニングなどのトレーニングをしているそうです。これを『おはトレ』と呼ぶそうです。このトレーニングのシメにこの曲がかかるそうです。これがかかるとスパートを余儀なくされるそうです。

私は、この選曲をした先生とセンスが合うなと内心うれしく思ったのですが、姪にとってはこの曲がプレッシャーになると言うのです

今、何かと『○○ハラスメント』という言葉があります。とても便利で有効な言葉だと思います。マイノリティーの人に対して何が問題でストレスになるのか多くの人に明確な伝える表現だと思います。私たちは知らないうちに誰かを傷つけていることがあります。

もちろん、それには注意が必要ですし、もしそうなった場合素直に謝る必要があると思います。ただ、どこかでお互い様。おあいこ様。と思う感覚と考え方を持つ必要があると思います。世知がないと言われて久しい世の中ですが、その要因の1つがこの関係にあるように思います。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード