FC2ブログ

駅とエスカレーターと

2019年2月6日

おはようございます。ishikawaです。

先日、沼津から品川まで在来線及び新幹線で行く事がありました。私の自宅の最寄り駅は、JR沼津駅です。新幹線の最寄り駅はJR三島駅です。新幹線で移動する際は、三島駅に送ってもらっていました。理由は、沼津から三島駅までの運賃がかかる。もう1つは、三島駅在来線から新幹線までのアプローチがエスカレーターの1部を縦方向に広げて車椅子が乗れるようにします。これが、地元三島の障がい者団体は当事者からは不評でした。私も子供の頃に使った覚えがかすかにあったのですが、それ以来、使ったことがありませんでした。

今回実験的要素もあり、沼津駅からヘルパーさんと共に品川へ行くことにしました。

沼津駅から三島駅まで約7分程度で、その後問題のエスカレーターです。到着するとエスカレーターを専用の仕様にします。このときは、他の人はエスカレーターを使う事は出来ません。他の人は隣の階段を使ってもらいます。これがイヤという人もいると聞いたことがあります。

実際に乗ったのですが、まわりに囲いというかバリケード的になものがないので、脳性麻痺などの不随意運動を持つ人には恐怖に感じる。また、下がもろに見えるので恐怖に思う。車高というか背丈が高くなるので恐怖を感じる。これが理由だと思いました。私の場合、不随意運動もないので、おとなしくしていられます。また、下を見ると怖いので、水平を見ることで下を見る恐怖を感じずに済みます。

確かに問題点もありました。しかし、根本的に改善しようとすると時間とお金がものすごくかかります。今ある設備施設を使ってそれが自分にマッチしているのか?自分で検証する必要がありますし、出来る事であれば共有していきたいと思います。正しい、間違っているのではなく、事実をただ淡々と伝えることが出来ればと思います。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード