FC2ブログ

親孝行の定義

おはようございます。ishikawaです。

先日、特別支援学校時代の同級生と会う機会がありました。年齢も年齢なので、やれどこそこが痛いとか?どこの病院がいいのか?とかそんな話になります。本来はよくないと思うのですが、病気の数を自慢する傾向があるようです。持病がいくつあるのか?その数の多さで自分は大変な人生を歩んでいることを自慢したいようです。

そんな中で、親孝行の話になりました。親子共々高齢化になっている中で、何ができるのか?そんな話になりました。そのときは特に解決策は見つけることはできなかったのですが、自宅に帰ってもわだかまるものがありました。

別の日にダイレクトメール(郵便)で私の携帯電話のキャリアから家族割りの案内がありました。思っていたほど高額ではなかったので、父親に携帯電話を買おうと思いました。購入店舗は今話題の大型ショッピングセンターセンターです。オープン30分前についてしまい、駐車場をうろうろして屋上駐車場から沼津市を一望するというオプションまでついてきました。携帯電話の購入手続きに1.5時間ほど要しましたが、なんとか購入することができました。私を育てることにより、普通の子育てでは味合わなくてもよい苦労や感情があったと思います。ゼロにはできませんが、少しでも軽減するには何をすればよいのか?
今後の課題になると思います。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード