FC2ブログ

誕生。

おはようございます、真です。

おんな城主直虎の感想を書かせて頂きます。
前回当番だった週からのことです。

直虎が井伊のご先祖様が産まれた井戸でお祈りをしている頃、桶狭間で、今川の軍勢が大敗をきっしたと報せが入ります。

元々、兵力の差も歴然で負けるはずがないと思って挑んだ戦です。
敵方の織田信長も、尾張の大うつけと呼ばれており、誰もが今川の勝利を疑っていませんでした。

しかし、雨上がりに織田軍の急襲に合い、義元が討ち取られてしまいます。

先方の大将として従軍していた直盛も、敵方の勢いに押され首を取られるのを嫌い、自害してしまいます。

逃げ帰った兵たちとともに、直盛の首も帰ることとなり、井伊の館は言いようがない悲しみに包まれることとなりました。

この後、誰が井伊家を継ぐのか一悶着あり、奥山朝利は小野政次と争い、誤って命を落とすことになります。

父が殺され、母体である、しのの精神状態が少し心配でしたが、なんとか無事に直政を出産しました。
そしてなんと、政次が直政の出産祝いに領地を井伊家に全て返却すると言ってきました。

このときの直虎の笑顔が大変印象に残っています。
今日のような日が日々であるように、と言っていました。

まだまだこれから、井伊家のイバラの道は、かなり続くのですが、父親をはじめ、親しかった親類が次々と亡くなってしまうような悲劇があったからこそ、なおさら新しい親族の誕生は喜ぶことが出来るのかなと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、ブログ有難う!

先々週を飛ばしているので、先週の裏切者や暗殺の経緯が分からなくなっています・・・(涙
先週分も昨日の再放送でかろうじて見ました。
今夜は見逃さないようにします!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード