FC2ブログ

食の安全。

おはようございます、真です。

ブラジルで、食肉加工業者21社が衛生基準を満たさない肉を国内外で販売したなどの疑いで摘発されました。

腐敗した肉製品の見た目や悪臭をごまかすため、発がん性物質が使用されていたといいます。

政府の検査官に賄賂を渡して、検査を通過させて販売していたらしいです。

以前、床にこぼれ落ちた肉を平気で調理鍋の中に入れたり、賞味期限切れの肉を使ったり…という事実がわかり、見ているだけで気持ちが悪くなったことがあったのを良く覚えています。

こういうニュースがあると、外国の肉は汚染されていると、ますます思ってしまいます。

しかし、厚生労働省によると、今回、操業停止処分になった3つの食肉加工会社からの輸入は過去にないとのことなので、ひとまず安心といったところでしょうか。

外国産の肉はとにかく安いですが、値段の面からいっても、これでは安かろう悪かろうになってしまいます。

安くていい商品を提供できるように、今一度労働者側も努力していこうと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、ブログ有難う!

食の安全は日本でも築地・豊洲問題で揺れてますね。
以前、観光バスの悲惨な事故がありました。
宅配大手が値上げなど見直しを始めました。
引っ越し大手は受託規制に入りました。
つい昨日には格安旅行代理店が破産しました。
どれも過当競争によって担保されるべき事がされなくなってきた国内の実情を表しています。
その過当競争の裏には、簡単に言ってしまえば消費者のわがままが根深く介在しています。
某アパレルメーカーの台頭で”安くても良い物”が一時的には実現されたかのように思います。しかしそのメーカーも海外工場現場や国内店舗事情は散々な状態だと言います。
やはり、ただ安いというのはリスクなのだと思います。
分かっていたことですが止まらない国内経済はとても深刻な事態を迎えていると思うのですがね~
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード