FC2ブログ

3日目

おはようございます。ishikawaです。3日目お願いします。

先日、フライングディスクの初心者講習会に参加しました。フライングディスクとは、フリスビーです。遠投か的の枠の中に投げ入れるという競技です。

今回、この協会の会長さんもいらっしゃいました。お年で言えば、50代後半~60代前半の男性でした。聞けば静岡市からいらっしゃったそうです。

その方が、準備から運営まで率先して動かれます。自らディスクの投げ方を実演されます。

競技の特性上、様々な障害のある方がいらっしゃいました。ろうのかた、身体障害の方、発達障害系の方。驚いたことにそれぞれの障害にあった投げ方をコーティングされます。そしてそれが見事に成功するのです。

ご休憩時間にも、生徒さんたちと気さくにお話されますが、丁寧さは忘れません。

一緒に運営されるスタッフの方々にも親切に接します。沼津市主催のイベントでしたので、市の職員さんへの配慮も忘れません。

人間年をとると動きがどうしても遅くなります。手よりも先に口がでてしまいがちです。

私たちはこれまでの成功体験を大事にします。しかし、それがリセットされたときどのように行動するか?そして、この会長さんのように出来るのか?とても疑問に思いましたらし、身につまされる思いでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

立派な方のようですね。
きっと若い時に沢山のご苦労をされたのではないでしょうか。
加齢と共に体力が落ちる分、知識・技術・人間性からリーダーシップまでを含むスキルでカバーしていく必要があります。
苦労と努力の積み重ねで成長していかないと加齢時のそのスキルという武器が無いので困ってしまいます。
その方のように、スキルは仕事の為だけのものではありませんね。
社会人としてはミドル層に入ってきたので、自己成長の仕上げを意識して仕事に取り組んでいきたいですね!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード