FC2ブログ

3日目

おはようございます。ishikawaです。3日目お願いします。

5/3に御殿場のアウトレットに向かいました。しかし、駐車場が混んでいるため、駐車場をぐるぐる回っただけでかえって来ました。このままかえってもつまらないというのと、トイレに行きたくなりました。

近くのコンビニを探したのですが、これが見事に適当なお店が見当たりません。
そうこう車を走らせていると危機感アップします。そうすると老舗の和菓子屋さんにたどり着きます。お土産も買って帰らないとと思いつつ入店します。すると目立つところに案内板が出ていてトイレがあります。
多目的トイレが手前にあります。これも驚きです。内部もホテルを思わせるような内装です。これ幸いと用を足してでてきます。手ぶらでかえってはよくないと思い商品を物色します。

ここで店員さんが3名いらっしゃいました。

1.店舗の影のドン「おばさま」
2.白衣姿の「おにいさん」
3.右ほおのえくぼがかわいらしい「お嬢さん」

正直一番安い物にしようと思いました。そして最初に「おばさま」がご丁寧に声をかけて来て下さいました。普段の習慣からなのか「一番安い物を」と言いかけてやめます。
もう少し悩んでいると、白衣をきたお兄さんが、ご丁寧に声をかけて下さいます。
色々商品について伺いたかったのですが、幸い私は和菓子には興味がなかったので専門的な事を聞く必要性がありませんでした。

さんざん迷ったあげく購入する商品を決めました。レジが3つあります。
右から

右 .店舗の影のドン「おばさま」
中央.右ほおのえくぼがかわいらしい「お姉さん」
左 .白衣姿の「おにいさん」

さぁ、どのレジへ行くかが問題です。ここで昔御世話になって人の言葉を思い出しました。「いい男は何をしなくても女性がよってくる。そうでないものは、日々努力をしないといけない。キレイな女性が寄ってくるのはいい男だけです。」これを思い出し、自ら行動を起こします。意気揚々と馳せ参じ、低い声で「これください」と言おうとしたものの、鳥笛のような高いトーンで「あのあのあの」と連呼してしまいました。

さすがはプロです。「あのあのあの」ラップおっさんを見事な対応をしていただき、のしを付けるか?予備の袋はどうするか?を的確に聞いて頂きます。

最後に「お車までお持ちしましょうか?」いって下さったのですが、これが当時は聞き取れずに聞き返すことも出来ませんでした。わからないので、「大丈夫です」といって退店しました。後になり、「お車までお持ちしましょうか?」と理解して後悔しました。

次回はそのような事がないようにしたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

石川君の頭の中は常に複雑稼動を繰り返しているようですね(笑
一つ一つ行動を起こす時や判断する時に最適を考えるのは大事な習慣ですね!

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード