FC2ブログ

憂い。

おはようございます、真です。

…昨日の続きです。

そして3回目の入院、手術日当日のことです。

発作が起きてしまうと厄介だという話で、手術室には様々な機器が用意されていました。

もし、発作が出てしまった場合、手動でペースメーカーを操作してくれるという話で、コンピュータの前に循環器の先生も控えていました。

…が、幸運にも、それらの助けは必要が無かったようで、不整脈は出ずに手術は無事終了しました。

時間にして1時間あまりのこと、目を開けたら入院したときのベッドに横たわっていました。

…よかったと胸を撫で下ろしたかったのですが、これからが地獄で、この時はそんな気分にもなれませんでした。
たかが盲腸だとあまくみていました。

腸をしばられて、胃の周辺を思いっきり殴られたような痛みが一晩中続きました。
寝てしまえば、時間がたつのも早いと思ったのですが、痛みが酷く眠ることも出来ません。

痛み止めもうって貰ったのですが、どういう訳か全く効き目がなく、歯を食いしばっているしかありません。

そんなこんなで、翌朝、空が白み始めている頃、ようやく痛みが引いてきて眠れるようになりました。

それからは傷の痛みだけで、直後の痛みからすれば、痛みと呼べないくらいに楽になりました。

付き添いが手術が終わってすぐに、切除した盲腸を見せて貰ったのですが、白い膿のような腫瘍が中にあったとのことです。

この腫瘍は、後日調べて報告するという話でした。

腸の中は大腸カメラで見尽くし、全く異常がなかったので、問題はなさそうですが…
さすがに少し気になります。

只でさえ、心臓が悪く皆さんにご迷惑をおかけしているので、これ以上悪い場所が増えてはたまりません。

憂いがなくなるように、天に祈るばかりです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、ブログ有難う!

一晩中、痛みに耐えるのは生きた心地がしないでしょうね~
男は特に痛みには弱いようですし・・・
切り取ったものの中にあった腫瘍だからもう関係ないという考えは素人過ぎますかね。
それにしても、真君のいろいろ続く病気の根本的要因と解決策は何なのでしょうかね~
酒もたばこもやらない、不摂生もしないのに・・・。
筋トレ!?


プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード