FC2ブログ

急いでいるときほど。

おはようございます、真です。

先日のゴールデンウィークも、レジャー客などで道路の混み具合も相変わらずだったようです。

高速道路などでは、渋滞してノロノロ運転になっていると、つい早く行けとばかり、車間距離を詰めて運転しがちです。

しかし、目立たないですが、小さな上り坂や下り坂などがあるので、特に下り坂となるとスピードが出てしまい、車間距離調整のため、ブレーキを踏むことになります。

これが一台二台の世界なら問題ないのですが、数十台続くとブレーキの連鎖が続いて大渋滞となってしまいます。

車間距離を開けることが、ブレーキを踏む回数も減り、渋滞緩和になるということです。

これは実験でも証明されており、渋滞吸収運転とも呼ばれているそうです。

急いでるときこそ、車間距離を開けて、余裕を持って運転すれば、玉突きなどの事故も無くなり、渋滞も緩和され、いい事尽くめです。

運転するときには、ぜひ実践して行きたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、ブログ有難う!

若い頃は前がノロノロしていたり無理な割り込みをしてくるとイライラして車間を詰めて走ることがしょっちゅうでした。
今は、なるべく車間をとるようにと、ようやく心がけられるようになりました(汗
若いころと違って自分の反射神経も鈍ってきていますので・・・
マナーも大事ですしね!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード