FC2ブログ

精密。

おはようございます、真です。

つながりのメンバーで、天城の工場に行かせて頂いてます。
チタンを旋盤から行い、ネジなどの部品を製造している大きな工場です。

天城の工場は、インプラントに使われる医療用のネジや、航空機や通信機器の部品などを製造する部門のようです。

私たちが関わらせて頂いているのは、インプラント用のネジと、スマートフォンに使われるネジの加工です。

とくにインプラントに使われるネジは、とても精密で、しっかり骨に刺さるように、先端が尖った部分が3ヶ所ついています。

体内に入る物なので、バリなどがついていると、異物が体内に入ってしまうことになるので、とくに厳しく見ていると担当の方が仰っていました。

まず、バリがどこについているのか?
パッと肉眼でみただけでは絶対に分かりません。

どうやって見るのかというと、14倍のルーペを使い拡大して見ます。

そして、バリを見つけたら、ダイアモンドのヤスリなどを使い、擦り落としていきます。

このルーペで見た情報と、実際にバリを削っている部分を一致させるのが、今苦労している部分です。

バリを取りながらルーペを見ることは出来ないので、こういう見た目になっているんだ、とイメージしながら削っていきます。

そのため、バリがあると思い、削った部分にまだ小さなバリが残ったりしている時もあります。

光の当たり具合などで、バリが見えなくなっている部分もあるので、色々な角度から見るようにすることが今の課題です。

バリを落とす際に、ネジの山の部分を擦ってしまうと、B品になってしまうようで、慎重を期さなければなりません。

早く慣れて、工場の皆様のお役に立てるように、頑張って行きたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、1週間宜しくお願いします!

どんな作業にもポイントがあります。
そのポイントを見つける、押さえるの繰り返しが作業品質を維持・向上させると思います。
頑張ってください。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード