FC2ブログ

人使いの名人。

おはようございます、真です。

織田信長の娘婿で、近江日野城主の蒲生氏郷という武将がいました。
あの豊臣秀吉が徳川家康よりも恐れた人物といわれています。

天下人となった秀吉が、あるとき家臣たちに、「百万の兵を率いれば、誰が一番強いか」と問いました。

すると大多数が前田利家や徳川家康と答えたのに対し、豊臣秀吉はそれを否定して「それは蒲生氏郷である」と言ったとされます。

氏郷は信長からも、一目も二目も置かれる人物だったそうです。
秀吉も、同じように思っていたのではないかという話です。

氏郷は後の会津若松城の城主にもなり、人使いの名人と言われていたそうです。

氏郷自身も猛将だったのですが、氏郷いわく
大将は後方にいて部下に
「あそこにいけ!」
といってもダメだそうで、
陣頭に立って
「ここへこい!」
ということも必要だという話です。

さすが人使いの名人、この時代にそういった考えが出来る人は数少なかったでしょう。

やはり、歴戦の天下人にそこまで言わせるのには理由があるのだなと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、ブログ有難う!

先人たちは私たちに様々な教えを残してくれてますね。
真君はこれから先、リーダーを目指しているのでしょうか?
であればなおさら、こうした先人の教えを活かし、自分の人生に役立てていくことが先人たちへの報いになりますね!
身体の不安がある中で出来ることがあると思います。
頑張ってください。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード