FC2ブログ

5日目

おはようございます。ishikawaです。5日目お願いします。

某無料通話アプリが出前サービスをはじめるというニュースが話題になっています。

これは、アプリのサービスを登録し、食べたいものを入力すると近くの店舗を教えてくれるという物です。店舗へ注文すると出来た商品を今度は新聞配達店の人がお客さんの所まで運んでくれます。このサービスのポイントは分業制です。営業をするところ、注文を受けるところ、調理をするところ、配達をするところ、全て分業です。いかにもIT系の企業のやる事だと思います。その昔MicrosoftがOSを販売したいがために当時まだなかった分業制を導入しました。自社はOSだけを生産。その以外は他の企業に任せる。方法論としては昔からありますが、日本の飲食業で実際に導入した企業は初めてではないかと思います。

働き手がいないから分業する確かに考え方としてありだと思います。このサービスが今後どのように展開されるかが興味があります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

冷静な分析ですね。
ITがもたらす、というか人類が活かすのはまだまだこれからかもしれませんね。
少なくとも国内では人口減少への対応策でより加速的に導入活用が進むでしょうね。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード