FC2ブログ

坂本龍馬展。

おはようございます、真です。

坂本龍馬が没後150年を迎えるということで、静岡市美術館で展覧会が開かれており、先日、見に行ってきました。

新選組や幕府の資料をはじめ、龍馬の政治的な側面や、愛用した刀や残された手紙などから意外な部分が分かったりと、とにかく盛りだくさんで、とても興味深かったです。

なかでも、姉の乙女に

「日本を、今一度洗濯いたし申し候」

と書いた手紙の内容が展示されており、ひときわ興味をそそられました。

姉に手紙を書くときに、日本を洗濯したい…なんて話を書くなんて、私の感覚からしたら、ありえないことです。

もっと親しい人物になら考えられなくもないですが、姉に対する手紙に普通にこういったことを書くなんて、龍馬の覚悟の深さみたいなものも伺えます。

今の日本を龍馬が見たらどう思うんだろうな、なんて考えてしまいました。

こういった世の中を作り上げたのも私たちなので、なんだか龍馬や先人たちに申し訳ない気持ちになってしまうのは、無責任とも言えるのかもしれません。
…そう思うんだったら、なんとかしなきゃあかんぜよ!と土佐弁が聞こえてきそうな気がします。

しかし、日本を変えるなんて大袈裟な話は、私には逆立ちしても出来ません。

困った人に手を差し伸べることなど、小さなことは可能なので、日本を良くするといったらおこがましいですが、実践していきたいと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、ブログ有難う!

常に日本の将来を考えていたからこそ、身内への手紙の内容もそのようになったのでしょうね。
「一人の1000歩より1000人の一歩」
私は大したことが出来ない自分でもその一歩となり、また他人が一歩を踏む場の提供としてこれからもゴミ拾いを続けていきたいと思っています。
きっと龍馬も大きなことを成しえる為に小事や凡事を怠らなかったと思います。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード