FC2ブログ

限界を知る。

おはようございます、真です。
今週ブログ当番を担当します、よろしくお願いします。

シラスの入っていた、本来なら捨ててしまう木箱を、洗浄してサンダーをかける作業をしています。

洗ってサンダーでヤスリがけをすると、見違えるようにキレイになります。
この木箱は什器として、後日イベントでレンタルされます。

サンダーの話になりますが、先日、作業をしていたら、急に電源が落ち使えなくなってしまいました。(コーナーサンダーの方です)

説明書を読むと、規定時間というものが決まっており、長い時間、使い続けると動力部がショートしてしまうようなことが書いてありました。

サンダーを使い始めてから、かなりの日数が経過しているのにも関わらず、初めて知りました。

もともとDIY用に設計されているらしく、長い時間連続して使うこともないと見越して、耐久性もほどほどになっていたようです。

つまり、忙しいからといって、連続して使い続けた結果、機械をショートさせてしまいました。

機械に限っての話ではないですが、キャパシティ以上のことをすると、身体も故障してしまいます。

どこまでがキャパシティなのか、良く理解して作業することは、効率を図る上でもとても重要なことだと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、1週間宜しくお願いします!

サンダーは土曜日に知人のところで診てもらいました。
木くずが詰まっていたのが原因でした。
中をきれいにしたらスイッチが入りました。
結果だけ見ると簡単なことで盲点でした(汗
道具はメンテナンスが大事ですね!
人も同じですね。
やるべきことをやれるよう日頃からメンテナンスして鍛えたり整えたり、徐々にキャパを広げていく個々の努力が社会人として、人としての成長に繋がっていくのでしょうね。
よく自らの限界を決めているのは自分だと言われます。
一方、自分の身体の事は自分にしか分かりません。
自分の特性、状態を把握しながら他人の期待に応え、自分自身も満足していく為にどうすべきかを考えながらやっていきたいですね。
昨日の大河で薬屋に転身した彼をみてあらためてそう思いました。


プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード