FC2ブログ

プチ生い立ちの記1

おはようございます、真です。

私は1才のころ、風邪の菌が腎臓に入ってしまい、末期の腎不全になっていた、と生い立ちの記を書いたときに聞かされました。

医者から諦めてくれと言われるくらい、酷い症状だったらしいです。

東京の慈恵医大に救急搬送され、当時は日本に2台しかなかった透析の機械で、腹膜透析をすることになりました。

腹膜透析とは、ヘソの下に穴を開けて、そこから老廃物や水分を体外に出していく治療法らしいです。
これを続けていかないと、尿毒症と呼ばれる症状になってしまいます。

尿毒症は進行すると意識を失ってしまい、当時は亡くなる可能性が高い病気でした。

この頃から、そんな病気をしていたなんて、現在も心配や手間をかけてしまっていますし、本当に両親は気苦労が絶えないと思います。

いつか大きな親孝行しなければとは思っているのですが、なかなか出来ていないのが現状です。

宝くじでも当たらないかなぁ…なんて現実味のないことを考えてしまう今日この頃なのでした。

…明日に続きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、ブログ有難う!

ご両親に感謝ですね~
何が親孝行になるのか分かりませんが、いろいろと考えてみて、そうだと思ったことを少しずつでも実行していってはどうでしょうか。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード