FC2ブログ

お金の循環。

おはようございます、真です。

ウーバーイーツという宅配サービスが話題になっています。
ウーバーイーツとは、飲食店の料理を届けてくれる出前サービスです。

一般的な出前と違うのは、飲食店が直接、バイクや自転車を保有して配達をするスタイルではなく、ウーバーイーツが複数のお店と契約し、宅配員を雇って経営しているという点です。

なので、バイクや自転車は配達員の方の持ち物であるということです。

注文はスマホから行います。
デリバリーの方がどこにいるかなどがわかり、代金の支払いもスマホのカード決済なので煩わしさがありません。

現在サービスを行なっているのは、首都圏の一部だけですが、好評であれば全国で経営するかもしれないとのことです。

宅配員の方のは皆、副業やアルバイトです。
携帯で登録して説明会を受けるだけで、いつでも好きな時間に働くことが出来ます。

好きなときに好きなだけ働くことができるというのは、自由な新しいスタイルの働き方だと考えます。

飲食店からすれば、沢山の人に食事が提供できるし、利用者はどこにいても好きな食事が味わえます、良いお金の循環だと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、ブログ有難う!

「宅配はビジネスになる」という考え方は数十年前からありました。
宅急便はその元祖と言えるでしょう。
我が社も、置き型・来店型でなく宅配というワードからアクアクララを選択しました。
メール便や軽4配にもトライしてきました。
アクアクララ以外は今やっていないのは不安定や採算性の悪さが要因です。
消費者の利便性と提供者の収益性のバランスが継続のカギです。
ウーバーイーツもそこをどうするかだと思います。
・店舗自体が既存で十分利益が出ている中での付加価値として
・あるいは顧客がデリバリーに対する対価をしっかり払う
・その他、人口密度やデリバリーインフラの適正などによる生産性の高さ
こうしたものが整わなければ田舎はもちろん、都会でも商売としての継続は難しいかもしれませんね。
働き手の自由度は、高い技術や高付加価値ビジネスを除けば、収入額の優先順位をかなり下げればニーズとマッチするでしょうね。
自動運転も出てきた今、人でなくロボットデリバリーというのが新しい展開としてはありそうな気がしますね。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード