FC2ブログ

1日目

おはようございます。ishikawaです。1日目お願いします。

最近は小学校で欠席遅刻の連絡にFAXだけの利用しか認めないという話がありました。

親御さんからの投稿で、年に数回あるかないかの連絡のために固定電話回線を引いて、FAX機を購入しないといけないそうです。

朝の忙しい時間に電話が無理な理由はわかります。インフルエンザの時期などは大変です。学校の電話回線がパンクしたり、そもそも対応する先生がた負荷をかけてしまいます。連絡帳にしても、渡すお友達が休んでしまったり、結局学校まで届けることもあるそうです。共働きのご家庭では大変です。

ここで次に出てくるのが、メールです。メールもだめだそうです。メールは便利なツールです。しかし、受け取る学校側にしたら、FAXとメール両方をチェックしないといけません。これが問題です。メールの場合、1人これにかかってしまいます。FAXの場合、勝手に印刷をするので、通りすがりの人でも対応出来ます。だから、FAXにしたいのです。

固定電話を購入する。FAX機を購入する。そのコストがない。そのコストを捻出するためにやりくりは出来ないか?もしくは、インターネットFAXサービスを利用して見る。インターネットFAXサービスが充実する機会になる。

真のダイバーシティーとは、自分の見解を発信するとともに、どのようにすれば、お互いの落としどころが出来るかを模索することだと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、1週間宜しくお願いします!

昔は問題とならなかったようなことが今は問題になることって結構ありますよね~
もしかしたら元々潜在的にはあって表面化してきたこともあるかもしれませんね。
一つには格差という問題があるでしょうね。
でも、昔も格差はあったと思います。
昨日、テレビで定時制卒の芸人がゲストの番組をやっていました。
偏見がありましたが、定時制の良さ、味、当人の意識で結果は如何様にも変わることを知りました。
教育ってなんだろう?
どこまでが各自の負担と責任にすべきだろう?
そんなことから考え、決めていかないと問題は増えるばかりのように思いました。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード