FC2ブログ

2日目

おはようございますishikawaです。2日目お願いします。

先日読んだレポートで興味深い内容がありました。過激派イスラム系テログループに参加している人に理由を聞いたアンケートです。50%~60%の人がイスラム教の教えを全くあるいは、ほとんど理解していない。

もう1つは、そのグループに参加した理由の多くが貧困であるということです。

この内容からわかることは、「イスラム教=危険」ではない。
過激テロの根底は貧困にある。ということです。

今までは、目には目をという発想です。やられたらやり返す。この考えが浸透しきてきてそれが、スタンダードになってきました。確かにそれ以外のすべが見つかっていませんでした。しかし、このレポートから読み取れることは、無知から始まる悲劇がうまれるということ。世界中から貧困をなくすことによってそもそもの問題が解決できるということです。

まずは、対話から始めることが大切だと思います。そして日本の技術。例えば、水道工事技術です。井戸の作成から、水道の確保。日本が世界に誇ることができるものです。

武力をもってできることはあるかもしれませんし、見た目に派手でわかりやすいです。しかしもっと本質的なことを考えていくと別な問題がありそちらを解決しない限りなくならないということなのです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

過激派テロなどの問題は非常に複雑化しているようですね。
そもそもの発端はやはり欧米諸国との関係性にあるようです。
世界各地での貧困は日本のそれとは比べものになりませんね。
切実極まりないです。
でも、いかなる理由があろうとも武力行使はいけませんね。
関係のない人たちが傷つき、命を落とす現状、それは許されることではないからです。
かつての日本の戦争もそうですが、どうしても戦争したい人たちはやりたい人たちだけでどこか遠くへ行ってやってほしいです。
命のやり取りに他人を巻き込んではならないのです。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード