FC2ブログ

健康

望月です。

昨日もコメントありがとうございます。

植物が段々色が変化し秋が近づいていますね。

それではブログ4日目宜しくお願いします。

先日、友人の話した時、友人は臓器移植のドナー

に登録しており、自分が亡くなった場合、移植できる

部位は提供するとのことでした。

自分は今まで、生きてきて、考えたこともなかったので

正直、友人は尊敬に値します。

あるテレビ番組で母親から子供への臓器移植の手術の

ドキュメント番組がありました。

子供は小さなころから、病を患っており、成長してから

手術をすることになっており、母親は子供に将来、臓器を

提供するために健康に人一倍気をつけて、子供に健康な

臓器を移植させたかったそうです。

手術は成功し無事子供さんに健康な臓器が移植されました。

自分もいつか、自分が臓器移植をする機会があるかも

しれません。

もし、誰かに移植するためにも健康な臓器を提供できるよう

健康に気をつけていこうと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

望月君、ブログ有難う!

親の子を想う気持ちほど深いものはありませんね!
健康でないとやることにも制限が出てきますね。
その筋の話には疎いですが、求める患者に対して提供者が足りないと聞いたことがあります。
私も何かの時にドナー登録した記憶がありますが、記録がありません・・・(汗
そのうち医療技術の進歩で人工臓器が出来る日も近いかもしれませんが。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード