FC2ブログ

少子化

望月です。

昨日もコメントありがとうございます。

朝夕昼間の温度差が激しいですね。

それではブログ3日目宜しくお願いします。

先日、子供の頃通っていた小学校の前を

歩いた際、学校の目の前にあった、文房具

店がなくなっていました、学校の帰り道に

あった駄菓子屋もなくなっていました。

文房具店などは生徒の小売りや学校など

への販売があり、なくなりにくいとおもって

いましたが、少子化で学校の生徒数も減る

一方なので、厳しかっただろうとおもいます。

一方で、塾が自分が小学生の頃より

だいぶ増えてきているなと感じます。

文房具も手軽にスーパーやドラックストアー

で買えるようになってきています。

昔は学校が終わった後、駄菓子屋に集まり

遊びましたが、今は学校が終わった塾へ

いくんだろうとおもいました。

文房具も昔は文房具屋さんでしか売って

いなかったので貴重でした。

すぐに買えるようになり便利になりました。

多分今の子供の方が一人あたりの教育費は

昔より掛かっているとおもいます。

お金を掛けるのものが変わってきたのかなと

おもいます。

少子化だけの問題ではないのかなとおもいました。











コメントの投稿

非公開コメント

No title

望月君、ブログ有難う!

モッチーーーーーー!!
生徒を売っちゃあダメでしょ!!!(笑

個人商店には厳しい時代ですね。
商店街もシャッター街となっているところが少なくないですね。
車社会、店舗の大型化・モール化、ネットショッピングなどなど少子化だけでない要因は多々ありますね。
私たちも変化への対応を遅れずにやっていかないと!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード