FC2ブログ

どんな立場でも。

おはようございます、真です。

女城主直虎の感想です。
先週と先々週で大きく話が動きました。

井伊家再興を諦めた直虎は還俗し、百姓として龍雲丸と生活を送っていたところになります。

徳川軍が今川氏真と和睦したことに、腹を立てて、武田軍が遠江に攻め込んできます。

井伊谷城主となっていた近藤康用は、武田軍に攻め込まれる前に城に火をつけ、退却します。

そして怒った武田軍は、残った村にも火を放ち、井伊谷を焼け野原にしてしまいます。

井伊の隠し郷に逃げてきた近藤康用に、直虎と小野政次がやっていたように、近藤と井伊で争っているように装うのだ、と真意を伝えます。

武田と徳川、そのときどきで強い方につきながら、大名の力関係に応じて強い方につき、民百姓の暮らしを守りたいと訴えます。

どっちつかずのような気もしますが、小さな国が生き残るための立派な策であると思いました。

直虎は城主を退いたあとだというのに、百姓が幸せな暮らしを送ることを第一に考えていました。

城主を退いて、百姓になっても何一つブレない直虎の姿勢にはとても好感が持てると思いました。

今夜からは、大きく成長した虎松こと、直政が出てきます。
徳川に仕え、どう井伊家を復興に導くのか、とても楽しみです!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、1週間ご苦労様でした!

ここまでのあらすじ、分かりやすく書いてくれて有難う!
先週見逃したので助かります。
今夜は次への展開に踏み出す大きな1話になりそうですね。
楽しみです!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード