FC2ブログ

有難いサービス。

おはようございます、真です。

配送屋さんのことをラジオでやっていました。

日本の配送屋に比べ、アメリカは料金的に高くつくということでした。

日本の配送サービスはとても安く、至れり尽くせりの、ありがたいサービスであるので、ヤマトさんなどが値上がりするのも当然であり、もっと料金的に見直す必要があるかも、と言っていました。

アメリカでは、印鑑をひとつ貰うのにも料金が発生するそうです。

そして、日本では考えられないことなのですが、ノックひとつして、荷物を入り口に置いていってしまうということです。

日本では、それで盗難などされてしまったら大ごとです。

アメリカでは自己責任で、ロッカーのような盗難防止の入れ物を買うのが普通のようです。

日本人は、こういったかゆい所にまで手の届く、素晴らしいサービスがあるので、防犯も人任せになってしまうのでしょうか。

平和ボケだなどと、良く言われてしまうゆえんも、こういう部分にあるのではないかと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真君、ブログ有難う!

日本の物流は世界に誇れると思います。
但し、それはサービス内容であってビジネスとしてはどうか・・・。
物流に限らず消費者過保護、デフレ、過当競争などなどで人の働く価値を自ら下げてきているのが日本の実情だと思います。
肝心必要な教育などにはお金がかかり過ぎて経済格差などの不平等が生まれ、物価消費はとことんリーズナブルを目指している・・・
どうかしてますよ、日本という国は!
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード