FC2ブログ

1日目

おはようございます。ishikawaです。1週間お願いします。

先日テレビを見ていると、ある会社のエライ人が

「朝起きた時に『会社に行きたくないな』って(メンバーに)絶対思わないでほしくって。やっぱりそれはどういうことかというと、楽しいことをしているのが一番だと思うんですが、花のある部分を私が絶対取っちゃいけないと思っていて。その部分はチームに残しておくってことに気を付けています」
「たぶん今みんな、すごく楽しいと思ってくれてると信じています」

というのです。これをスタジオで見ていたタレントさんが、

『だりーな』と思いながら仕事の現場行ってちゃんとやって、『これでよかったかな』ぐらいで帰ってもいいじゃん、と思うんですよ」

そして、仕事をする上で

「『楽しい』ってそんな重要なのか、っていうね」という話になります。

こうゆう事が議論されるようになったと思うといろんな意味で時代が変わったのだなと思いました。

確かに責任のある仕事を任された人は仕事が楽しいと思えないことがあるかもしれません。

しかし、仕事が楽しいとか楽しくないとかそんな事を考えたり感じたり、あるいは思っていて欲しいと思う時代になったのだと思います。それだけ、日本が平和で文化的な国になったのだと思います。

そしてこれからは、仕事が楽しいか楽しくないか面白いか面白くないかをバロメーターに社会や国が運営されていくのかもしれません。

夢のような話でもありますが、これは注視していく必要があると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、1週間宜しくお願いします!

仕事は楽しく・・・
こういう話は経営者の勉強会でも時々出てきます。
賛否ありますね。
ただ、世の中雇われ目線でばかりの議論です。
楽しめるか否かは環境次第・・・。
まるで自分たちでそのようにしようという思考にはもっていかないのです。
本当に仕事を楽しめる人はどんな環境下でも自ら楽しむ意識をもって事に取り組んでいると思います。
また、物事真剣に本気で取り組む先に楽しみが生まれてくるものだと思います。
楽しませてもらうものだと考えている内は、その人に仕事を楽しむ機会は訪れないと私は思っています。
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード