FC2ブログ

5日目

おはようございます。ishikawaです。5日目お願いします。

最近の若い人たちは出世(責任ある立場に)をしたくないようです。
給料にあまり変わりがなく、「名ばかり管理職」などという言葉が生まれている要ですし。

確かに仕事量が増えていき、給料が少なければ責任のある立場に立っても大変だと思います。安易にオススメする事ではないかもしれません。

しかし、仕事をしていく上で出世する=決裁権を得ていくことは必要なことだと思います。それは、総体的に仕事のスピードが上がるからです。職位が低いと上司の指示を仰ぐ事が多くなります。しかし、ある程度職位が上がればそのお伺いの時間が少なくなります。また、いろいろな仕事ができ、キャリアアップに繋がるのではないかと思います。

そして、こうゆう事を目指そうとおもい実現しリターンがある組織・国に明るい未来があることを祈っています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、ブログ有難う!

時代なのかもしれませんね・・・。
出世欲が必ずしも必要とは思いませんが向上心は必要だと思います。
また、そういう人たちは与えらえることばかりを求める受け身スタンスの傾向があります。
給料も休みも、そうした処遇は自ら掴み取るものだと思います。
貢献度は低い割に欲しいものは欲しいではさすがにね・・・。
また、向上心は常に持っていないと鈍ってしまいますし、相手の期待値とのズレが生じますね。
昨夜の会議でも似たような話が出ていました。
もっと休みが欲しい、もっと給料が欲しい・・・
そう思うならそれに見合うだけの仕事をする必要がありますね!

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード