FC2ブログ

7日目

おはようございます。ishikawaです。最終日お願いします。

最近よく言われていることですが出版業界が不況で大変という話を聞いたことがあります。

テレビやネットは発展しまった結果本を買わない人が増えているようです。本という形にしなくても情報が得られるためニーズが薄くなっているそうです。

その反面、最近出版された有名作家の本は記録的な売上を残しています。人によっては時代にあった本の形態がないのが問題という人がいますが真意はわかりません。

最近、電子書籍に興味を抱き適当に無料の本をダウンロードして読んでいます。
無料書籍といっても、芥川龍之介や夏目漱石などの純文学です。著作権の期限が切れた本を中心にしています。少し読んだだけで疲れてしまいます。

また、先日、たまたま、本屋さんに行ったときのことです。何気なく物色していると最近の有名作家さんの本を見つけました。こちらは、紙媒体なので、気軽に持ち歩き時間を見計らって読んでいます。

電子書籍が出てきて、紙媒体の本は複数持ち歩くことができないといわれました。確かにそうです。しかし、本自体のデザインを意識して作ると売れるようになったそうです。また、バッテリー切れの心配もありません。 

用途や環境状況によって切り替えることが出来る力が要求される時代になりました。
隣の席の子が同じことをしているから自分もそれでいいという時代は終わりました。
隣は隣。うちはうち。そのような思考パターンが要求されます。 ですぎず、出しゃばらず、無理のない生き方をしていくことができればと思います。

1週間おつきあいいただきましてありがとう御座います。

社長はじめスタッフの皆さん。また、読んでくださった皆さん。ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石川君、1週間ご苦労様でした!

他所は他所、うちはうち・・・
この考え方は昔こそ当たり前にあったと思います。
そもそも学校教育がアベレージや偏差値重視となり、個性が不要とされてきた流れがありますからね。
電子書籍云々の前に本離れがあると思います。
結局、活字以外の情報や読書以外の楽しみが増えたからだと思います。
何につけても多様化時代に突入しています。
その中でどう生きるかが我々の課題ですね~
プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード