FC2ブログ

例会①

イーリード 越膳 2017.11.22

【例会①】
同友会の基本的な学びは例会にあります。
「会員一人ひとりが辞書の1ページ」との考え方に基づき、毎月の例会で会員の誰かが“我が経営を語る”というお題目で報告を行います。
大雑把には、報告→バズ→グループ報告、という組み立てになっています。
バズとはバズセッションのことで、要はグループ討論のことです。

例会は毎月1回行います。
支部にはいくつかの専門委員会があり、例会は各委員会が当番制で設営します。
設営準備は担当する例会月の3~4か月くらい前からスタートします。
まず、委員会内で報告者を選出します。
次に座長を選出します。
座長というのは、「我が経営を語る」という例会においての進行、最終的な総括・まとめを行う役割を担います。

次にリハーサルを行います。
大勢の経営者が学ぶために一堂に集まる貴重な時間ですから、より多くの学びや気付きがあるようにすべく、何度も入念な打ち合わせ、リハを行い、当日に備えていきます。
並行して、その例会のテーマ、バズテーマを決めていきます。
当日の運営には報告者・座長の他に、受付・会場設営・司会者・飲み物準備・各グループ長・反省会司会・集金係などが必要で基本的に全て担当委員会で担っていきます。

こうやって書いていくとあらためて、学ぶために多くの時間と労力を要しているんだということが分かりますね。
こうした準備・設営にも学びや気付きは多分にあると思います。
むしろそうした意識で取り組めば単なるこなしにはならないと私は思っています。

そんなこんなでいよいよ例会です。
続きは明日・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード