FC2ブログ

社会問題①

イーリード 越膳 2017.12.1

【社会問題①】
企業において、違法(サービス)残業、消費者過保護による現場の疲弊や収益構造の悪化などを発端に価格の見直しや法規制の整備、強化が進められています。
私はこうしたニュースを見聞きするたびに思います。
「政府は企業現場と産業構造が分かってない」、って。

なぜ問題ある残業が常態化したのか?
なぜ疲弊する現場に企業が手を打てないのか?
政策のどれもが小手先、手遅れ、見通しが甘いと思うのです。
批判をするのは簡単ですが、国民の多くはもうこうなることは20年も前から分かっていたんだと思います。
当然政府も・・・。
政治責任だけではないにしても、分かっていて手を打ってこなかったのに起きたことに対して小手先の政策を講じてもそれがどう好転するというのでしょうか?

私は日本が抱える問題の中で特に大きな問題が2つあると思っています。
一つ目は少子高齢化・・・。
日本は教育にお金がかかり過ぎます。
右肩上がり経済で大家族構成の時代はなんとかなっていたと思います。
都市集中型、核家族化などでそれが難しくなり、結果的に出生率は低下していったと思います。
人口減少は消費低迷に繋がるので経済に大きな影響をもたらします。
企業は一時的に人手不足に陥ってますが、消費低迷で生産過多になり、企業は利益確保の為に自動化・機械化・AI化・輸出に走り、やがては人間の仕事が減り、就職難民が増加するでしょう。
そして国力は低下し、税収が減ることで治安や福祉・医療も・・・。
私は少子高齢化がもたらす事態は非常に深刻だと思っています。
政治家を減らし、あらゆる歳出削減をしたところで追いつかないでしょうね~

身体的事情を除けば、自由だの人それぞれだの時代が違うだのと言って結婚もせず、子供も作らずにいる人たちもこうした深刻さを少しは考えるべきだと思います。
小国ニッポンでもやっていけるようにするにはあまりにも時間が足りないほど急激な変化に私たちは対応できるでしょうか?
明日はもう一つの問題について・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

有限会社イーリード

Author:有限会社イーリード
静岡県沼津市にある会社です
エアコンクリーニング、しろあり駆除・防除、衛生管理の仕事をしています。
www.ereed.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イーリード日記のカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード